文化遺産オンライン

粉彩山水文長方硯

ふんさいさんすいもんちょうほうけん

作品概要

粉彩山水文長方硯

ふんさいさんすいもんちょうほうけん

陶磁 / / 中国

景徳鎮窯

制作地:中国

清時代・18世紀

磁製

総高3.0 縦11.0 横7.0

1面

銘文:「大清乾隆年製」篆書紅彩銘

白磁胎に粉彩を施した蓋付の硯。懐に入れて持ち運びできる小ぶりのサイズです。粉彩とは、ヨーロッパの無線七宝の技術を取り入れて清の康煕末年に始まった陶磁器の新しい上絵付けの方法です。多様な色彩による細やかな表現が可能になりました。書家青山杉雨(1912~93)旧蔵品。

粉彩山水文長方硯をもっと見る

景徳鎮窯をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ 隆年 / Qing /

関連作品

チェックした関連作品の検索