小盃 (粉彩葉菜文杯) しょうはい ふんさいようさいもんはい

 

中国・景徳鎮窯
清時代・19世紀
磁製
高4 口径6.5
1口

K-25953の蓋マカイに同じく、清朝の景徳鎮窯器である。光を透かすほど薄い白磁胎に粉彩で文様が描かれ、口縁には金を塗っている。清朝では白菜は「百財」にかけて縁起のよい文様として好まれた。さらに愛らしい草虫を配し、見込みには桃を描いている。

作品所在地の地図

関連リンク

小盃 (粉彩葉菜文杯)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

粉彩丸文碗
粉彩丸文碗

中国・景徳鎮窯「大清道光年製」銘

蓋マカイ (五彩瓜蝶文蓋付碗・粉彩鹿鶴文蓋付碗)
五彩羅漢図反鉢
五彩羅漢図反鉢

中国・景徳鎮窯

粉彩唐子文筆筒
粉彩唐子文筆筒

中国・景徳鎮窯

藍釉粉彩桃樹文瓶
藍釉粉彩桃樹文瓶

中国・景徳鎮窯

ページトップへ