文化遺産オンライン

青花魚藻文壺

せいかぎょそうもんつぼ

作品概要

青花魚藻文壺

せいかぎょそうもんつぼ

陶磁 /

中国・景徳鎮窯

元時代・14世紀

磁製

高21.7 口径17.7 底径15.5

1口

重要文化財

白磁胎にコバルトで文様を描き、透明釉を掛けて焼成したやきものを青花磁器といいます。現在の江西省景徳鎮において元時代に完成しました。堅牢かつ清潔な器面に、美しい藍色で生き生きと文様が描かれます。博物館の父と呼ばれる学者、田中芳男の寄贈作品です。

青花魚藻文壺をもっと見る

中国・景徳鎮窯をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

鎮窯 / / コバルト /

関連作品

チェックした関連作品の検索