Jar Eight auspicious motifs design in underglaze blue

Details

Jar Eight auspicious motifs design in underglaze blue

ceramics / Ming Dynasty

Jingdezhen ware, China

Ming dynasty, 15th century

磁製

高29.4 口径13.0 底径13.6

1口

胴部の主文様には、仏教の吉祥文様である八宝(宝輪、法螺貝、宝傘、天蓋、蓮花、金魚、宝瓶、盤長)が描かれています。文様は繊細な筆致ですが、青花の発色が不安定で、器形も全体的に厳しさに欠けます。明初、15世紀の景徳鎮窯で作られた作品と考えられます。

Related Works

Search items related to work chosen