文化遺産オンライン

青花花鳥文大皿

せいかかちょうもんおおざら

作品概要

青花花鳥文大皿

せいかかちょうもんおおざら

陶磁 /

中国・景徳鎮窯 

清時代・17世紀

磁製

高3.5 径35.2 底径20.9

1枚

銘文:「大明成化年製」青花銘

中央には岩に花鳥、口縁には花枝文を配した清時代初期の景徳鎮民窯の器。濃淡を活かした「濃(だ)み」と呼ばれる技法が随所に用いられています。一見すると文様は整然と配され、気品ある雰囲気を漂わせていますが、主文様の二羽の鳥は文様のなかに埋没しています。

青花花鳥文大皿をもっと見る

中国・景徳鎮窯 をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ / /

関連作品

チェックした関連作品の検索