文化遺産オンライン

青花花卉文方瓶

せいかかきもんほうへい

作品概要

青花花卉文方瓶

せいかかきもんほうへい

陶磁 /

中国・景徳鎮窯

清時代・17~18世紀

磁製

高47.9 口径11.6 底径10.1

1口

銘文:「大明成化年製」青花銘

清時代初期に景徳鎮民窯で作られたものです。胎は粗く、釉薬の剥離がところどころに生じています。やや黒みを帯びたコバルトで頸に竹、胴の四面には牡丹、蓮、菊、梅の四季花を描いています。明末清初期の青花に特有の濃(だ)みの表現を随所にみることができます。

青花花卉文方瓶をもっと見る

中国・景徳鎮窯をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ / / 鎮窯

関連作品

チェックした関連作品の検索