Jar Peony arabesque design in underglaze blue

Details

Jar Peony arabesque design in underglaze blue

ceramics / Yuan Dynasty

Jingdezhen ware, China

Yuan dynasty, 14th century

磁製

高27.2 口径21.4 底径19.4

1口

青花とは、白磁胎にコバルト顔料で文様を描き、その上から透明釉をかけて焼きあげてあらわす下絵付けのこと。元時代に景徳鎮窯で完成し、おもにイスラム圏へ輸出され、世界を席巻しました。ダイナミックで生き生きとした文様表現が元青花の特徴です。

Related Works

Search items related to work chosen