文化遺産オンライン

青花龍濤文壺

せいかりゅうとうもんつぼ

作品概要

青花龍濤文壺

せいかりゅうとうもんつぼ

陶磁 /

中国・景徳鎮窯

元時代・14世紀

磁器

高29.3 口径20.3 底径18.6

1口

元時代の景徳鎮窯では、白磁胎にコバルトで文様を描き、透明釉をかけた青花磁器が完成しました。イスラムから輸入した良質のコバルトの発色は澄んで美しく、文様は濃淡を活かした高度の絵画表現により、まるで動いているかのように表情豊かにあらわされます。

青花龍濤文壺をもっと見る

中国・景徳鎮窯をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

コバルト / 鎮窯 / /

関連作品

チェックした関連作品の検索