Brush Pot Chinese children design in famille rose enamel

Details

Brush Pot Chinese children design in famille rose enamel

ceramics / Qing Dynasty

Jingdezhen ware, China

Qing dynasty, 18th-19th century

Porcelain

高14.5 径20.4

1口

大型の白磁胎の筆筒です。筆を挿す筆筒は、机上を飾る文房具としてとくに重視されました。胴部にはヨーロッパの無線七宝の技術をとりいれた粉彩によってあらわされた、賑やかで楽しげな唐子遊びの図が巡ります。書家青山杉雨(1912~93)旧蔵品。

Related Works

Search items related to work chosen