文化遺産オンライン

自画像(80歳)

作品概要

自画像(80歳)

絵画 / 昭和以降

松岡寿筆

昭和16年(1941)

カンバス・油彩

51.5*44.0

1面

松岡は明治期を代表する日本の洋画家の一人。明治期に来日したイタリア人画家フォンタネージに学んだ後、留学して国立ローマ美術学校を卒業した。また大正10年設立の東京高等工芸学校の初代校長に就任し、日本のデザイン振興にも大きな業績を残した。

自画像(80歳)をもっと見る

松岡寿筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

学校 / 洋画 / フォンタネージ / 美術

関連作品

チェックした関連作品の検索