大般若波羅蜜多経巻第二百五(足利尊氏願経)

その他の画像全5枚中5枚表示

 / 南北朝 

南北朝時代・文和2年(1353)
紙本墨書
1帖

 足利尊氏(1305~58)の発願になる一切経の一部である。帖末に発願文が印刷され、尊氏の自署がある。元弘以後の内乱で亡くなった後醍醐天皇以下の人々の鎮魂と天下太平を願っている。なお、園城寺にはこの一切経が592帖(重要文化財)が所蔵されている。 

作品所在地の地図

関連リンク

大般若波羅蜜多経巻第二百五(足利尊氏願経)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

菩薩本行経巻中(足利尊氏願経)
阿毘達磨大毘婆沙論 巻百七十五
足利尊氏願経
妙法聖念処経(足利尊氏願経)
瑜伽師地論 巻第八十九(舎人国足願経)
ページトップへ