貝殼経 かいがらきょう

その他の画像全2枚中2枚表示

 / 室町 

出土地:出土地不詳
室町時代・16世紀
貝製 墨書
最大 縦6.1 横8.6 厚さ2.0
17個

 ハマグリなどの貝の内面に、墨や朱で1字から数字の経文を書写したもの。茨城県石岡市や山口県阿弥陀寺などから、たくさんの貝殻経がまとまって出土している。経文は法華経が主であるといわれているが、出土例は数えるほどであり、不明な点が少なくない。

作品所在地の地図

関連リンク

貝殼経チェックした作品をもとに関連する作品を探す

貝殼経
経石
赤色顔料付着貝殻
一石経
経石
ページトップへ