Bowl

Details

Bowl

ceramics / Chosun

Place of production:Korea

Three Kingdoms period (Baekje), 6th–7th century

Glazed earthenware

1口

 百済では、6世紀ごろから緑釉陶器が作られるようになりましたが、金属器を倣{うつ}した形が多いのが特徴です。この鉢とよく似たものが、百済{ひゃくさい}の538年以降の都であった忠清{チュンチョン}南道扶余{プヨ}で出土しており、この鉢も百済の貴人の墓に納められたものと思われます。

Search by Bowl

Search by Tokyo National Museum

Keywords

/ 百済 / Korea / 朝鮮

Related Works

Search items related to work chosen