色絵祥瑞桃果宿禽文皿(五彩桃果宿禽文皿) いろえしょんずいとうかしゅっきんもんさら ごさいとうかしゅっきんもんさら

その他の画像全4枚中4枚表示

陶磁 /  

中国・景徳鎮窯
明時代・17世紀
磁器
高4.6 径27.0 高台径18.2
1枚
銘文:「大明嘉靖年製」「福」銘

青花(せいか)(染付(そめつけ))に加えて上絵具で祥瑞(しょんずい)文様をあらわしたものを色絵祥瑞といいます。祥瑞と同様に、明時代末の景徳鎮民窯で日本の茶人向けに焼かれました。中央の大きな桃の実はわずかに彫りくぼめられており、口縁にはいわゆる口紅が施されています。

作品所在地の地図

関連リンク

色絵祥瑞桃果宿禽文皿(五彩桃果宿禽文皿)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

祥瑞山水丸文酒呑
祥瑞山水丸文酒呑

中国・景徳鎮窯

五彩山水図輪花皿
五彩蓮池水禽文皿
五彩蓮池水禽文皿

中国・景徳鎮窯

祥瑞丸文瓢形徳利
祥瑞丸文瓢形徳利

中国・景徳鎮窯

古染付羅漢文皿
古染付羅漢文皿

中国・景徳鎮窯

ページトップへ