五彩人物図皿 ごさいじんぶつずさら

陶磁 /  

中国・景徳鎮窯
明時代・17世紀
磁製
1枚

天啓赤絵とは、明末の天啓年間(1621~27)に景徳鎮民窯で焼かれた青花に赤絵を加えたものを指します。日本の茶人からの注文制作と考えられます。素朴ながら味わいのある絵付けが魅力ですが、日本では釉が付着できずに生じる、いわゆる虫喰いも好まれました。

作品所在地の地図

関連リンク

五彩人物図皿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

五彩羅漢図反鉢
五彩羅漢図反鉢

中国・景徳鎮窯

古染付蓮池独釣図手鉢
古染付蓮池独釣図手鉢

中国・景徳鎮窯

古染付羅漢文皿
古染付羅漢文皿

中国・景徳鎮窯

五彩唐草文鉢
五彩唐草文鉢

景徳鎮窯

五彩蓮池水禽文皿
五彩蓮池水禽文皿

中国・景徳鎮窯

ページトップへ