Bowl Arabesque design in overglaze enamel

Details

Bowl Arabesque design in overglaze enamel

ceramics / Ming Dynasty / China

Jingdezhen ware

Place of production:China

Ming dynasty, 15th-16th century

磁器

1口

Inscriptions:「陳守貴造」銘

15世紀後半から16世紀にかけて景徳鎮民窯で作られた鉢です。日本では「古赤絵」と呼ばれて茶の湯の世界で珍重されました。明末万暦・天啓年間の五彩も日本の茶人を魅了しましたが、それらに比べて赤色が主体的に用いられており、典雅な文様表現が特徴です。

Related Works

Search items related to work chosen