Letter of Reply

Details

Letter of Reply

calligraphy / Azuchi/Momoyama / Edo

By Furuta Oribe (1543–1615) and Konoe Nobutada (1565–1614)

Azuchi-Momoyama–Edo period, 16th–17th century

Ink on paper

1幅

古田織部【ふるたおりべ】は秀吉の家臣で武将茶人。近衛信尹【このえのぶただ】は安土桃山から江戸初期の公家で当代を代表する能書【のうしょ】の一人。本書状は「勘返状(かんぺんじょう)」と呼ばれる往復書簡で、織部が挨拶不参の代わりに送った「花入」を受け取った信尹が、織部の送った書状の奥(左余白)に認めて返信した。(筆者のルビは題箋にルビがない場合につけてください)

Related Works

Search items related to work chosen