文化遺産オンライン

勘返状

かんぺんじょう

作品概要

勘返状

かんぺんじょう

/ 安土・桃山 / 江戸

古田織部・近衛信尹筆

安土桃山~江戸時代・16~17世紀

紙本墨書

1幅

古田織部【ふるたおりべ】は秀吉の家臣で武将茶人。近衛信尹【このえのぶただ】は安土桃山から江戸初期の公家で当代を代表する能書【のうしょ】の一人。本書状は「勘返状(かんぺんじょう)」と呼ばれる往復書簡で、織部が挨拶不参の代わりに送った「花入」を受け取った信尹が、織部の送った書状の奥(左余白)に認めて返信した。(筆者のルビは題箋にルビがない場合につけてください)

勘返状をもっと見る

古田織部・近衛信尹筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ 近衛 / / Nobutada

関連作品

チェックした関連作品の検索