文化遺産オンライン

名古屋市街

作品概要

名古屋市街

写真 / 明治

横山松三郎撮影

明治5年(1872)

鶏卵紙、ステレオ写真、台紙付写真

7.7×7.1(8.4×17.1)

1枚

銘文:裏:名古屋小路(鉛筆)

重要文化財

壬申検査は明治5年(1872)に政府によって企画された、近代最初の文化財調査である。東海、近畿の神社・寺院が主な対象であったが、多くの記録写真の中には、日常的な風景を意図して撮影されたものもまじる。

名古屋市街をもっと見る

横山松三郎撮影をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

写真 / Yokoyama / 検査 /

関連作品

チェックした関連作品の検索