双龍文環頭大刀柄頭 そうりゅうもんかんとうたちつかがしら

その他の画像全2枚中2枚表示

考古資料 / 古墳 

出土地:愛知県春日井市明神町 猪之洞古墳出土
古墳時代・6世紀
1口

朝鮮半島の大刀の柄頭に表わされた龍は勇壮さと立体感に富むが、日本の柄頭のものは勇ましさは微塵もなく、扁平である。それでも愛知県猪之洞(いのほら)古墳出土のものは2匹が向かい合って珠を銜(くわ)えることがわかるが、三重県糠塚山(ぬかづかやま)出土のものはもはや動物に見えない。

作品所在地の地図

関連リンク

双龍文環頭大刀柄頭チェックした作品をもとに関連する作品を探す

双龍文環頭大刀柄頭
双龍環頭大刀
単龍環頭柄頭
双龍環頭柄頭
花形飾環頭大刀
ページトップへ