文化遺産オンライン

緑釉小円硯

りょくゆうしょうえんけん

作品概要

緑釉小円硯

りょくゆうしょうえんけん

陶磁 / / / 中国

制作地:中国

隋~初唐・7世紀

陶製

高3.0 径5.7

1面

肌色の素地につやのある緑釉が掛かっています。唐時代の円形の陶硯は、白磁や三彩などに多くみられ、日本では菅原道真が使用したと伝わる白磁円硯が有名です。この作品は径が5センチメートルほどのミニチュアですが、丁寧な作行きをみせています。

緑釉小円硯をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

中国 / / /

関連作品

チェックした関連作品の検索