白釉劃花牡丹文鉢 はくゆうかくかぼたんもんはち

その他の画像全2枚中2枚表示

陶磁 /  

中国・磁州窯
北宋時代・11~12世紀
陶製
高7.6 口径30.0 高台径9.2
1口

華北を代表する民窯、磁州窯において北宋時代につくられた盤。灰茶色の素地に白土で化粧をし、そこによどみなく大輪の牡丹を刻みつけて、地は櫛文で細かく埋めています。民窯ならではのおおらかさと、熟練した陶工の技が光る磁州窯の名品です。

作品所在地の地図

関連リンク

白釉劃花牡丹文鉢チェックした作品をもとに関連する作品を探す

白釉水注
白釉水注

中国・磁州窯

白釉刻花唐草文水注
白釉刻花唐草文水注

中国・磁州窯

白釉刻花牡丹文鉢
白釉刻花双鹿文枕
白釉刻花双鹿文枕

中国・磁州窯

白釉蓮弁文鉢
白釉蓮弁文鉢

中国・磁州窯

ページトップへ