削觚廬印存 さっころいんそん

その他の画像全10枚中10枚表示

歴史資料 /  / 中国 

呉昌碩作
制作地:中国
清時代・光緒9年(1883)
紙本鈐印
20.0×13.0
1冊

呉昌碩は30代から50代にかけて何度か『削觚廬印存』を編集し、同好の士に贈呈した。そのため編集時期によって内容が異なる。これは呉昌碩の30代後半から40代の印65顆を収めたもので、『斉雲館印譜』に続いて、呉昌碩の刻風の変遷を見ることができる。

作品所在地の地図

関連リンク

削觚廬印存チェックした作品をもとに関連する作品を探す

缶廬印存
缶廬印存

呉昌碩作

斉雲館印譜
斉雲館印譜

呉昌碩作

二金蝶堂印譜
二金蝶堂印譜

趙之謙作

観自得斎徐氏所蔵印存
観自得斎徐氏所蔵印存

呉昌碩作/徐士愷編著

葡萄図軸
葡萄図軸

呉昌碩筆

ページトップへ