文化遺産オンライン

子ども用魚皮衣

こ ようぎょひい

作品概要

子ども用魚皮衣

こ ようぎょひい

樺太アイヌ

19世紀

魚皮製

丈57_襟高3.8_裄36_袖口10_袖幅15_袖丈16

1領

樺太アイヌの幼児用に作られた魚皮衣(ぎょひい)。魚皮を素材とした着物をチェプル(魚の衣服)といい、イトウやサケなどが利用される。これはサケ皮製。魚皮衣を用いる文化は沿海州地方、アムール河下流域、樺太そして北海道に及ぶ。幼児用の伝承例は極めて少ない。

子ども用魚皮衣をもっと見る

樺太アイヌをもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

アイヌ / / 袖口 / Ainu

関連作品

チェックした関連作品の検索