文化遺産オンライン

陣羽織

じんばおり

作品概要

陣羽織

じんばおり

北海道アイヌ

19世紀

アットゥシ地

1領

陣羽織はオムシャなどの際に、アイヌの男性が身につけたもの。本例は、アイヌの手によるアットゥシと、沿海州との交易で伝わった蝦夷錦から作られたもの。北前船の船頭を二代務めた松本家が、松前藩主から下賜されたものと伝えられる。

陣羽織をもっと見る

北海道アイヌをもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

アットゥシ / アイヌ / fiber / Attus

関連作品

チェックした関連作品の検索