Coat

Details

Coat

Hokkaidō Ainu

19th century

[Attus] (bast fiber)

1領

 和人の船頭向けに作られたアットゥシと考えられ、袖(そで)が広袖で袂(たもと)のあるものに仕立てられている。このようなアットゥシは耐水性に優れ、また異国情緒にみちているため、北前船(きたまえぶね)の船頭が好んで用いた。                    
(2005/09/13_h15)

Search by Coat

Search by Hokkaidō Ainu

Search by Tokyo National Museum

Related Works

Search items related to work chosen