文化遺産オンライン

アットゥシ(樹皮衣)

じゅひい

作品概要

アットゥシ(樹皮衣)

じゅひい

樺太アイヌ

19世紀

アットゥシ地 丈127.5cm 襟高8.0cm 裄65.5cm 袖口30.0cm 袖幅32.0cm 袖丈51.0cm

丈127.5_襟高8.0_裄65.5_袖口30_袖幅32.0_袖丈51.0

1領

無地のアットゥシ地に、襟と袖口・背・裾に紺木綿の細長い裂をおいて、その上を木綿糸で刺繍しています。和人の船頭向けにつくられたものであるため、一般的なアットゥシとちがい、平袖に仕立てられています。            

アットゥシ(樹皮衣)をもっと見る

樺太アイヌをもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

袖口 / アットゥシ / / アイヌ

関連作品

チェックした関連作品の検索