文化遺産オンライン

木綿衣

もめんい

作品概要

木綿衣

もめんい

北海道アイヌ

19世紀

紺木綿地

丈119_襟高6_裄60_袖口16_袖幅31.5_袖丈46

1領

 無地の紺木綿に色糸で刺繍を施している。切伏せをおかずにこのように直に刺繍する技法で作られた衣装をモジリなどと呼んでいる。この衣服は裏に花色木綿の裂を縫い付けて袷に仕立ててある。                       
ルビ;こんもめん、ししゅう、きれ、あわせ

木綿衣をもっと見る

北海道アイヌをもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

木綿 / 袖口 / / もめる

関連作品

チェックした関連作品の検索