Coat

Details

Coat

Hokkaidō Ainu

19th century

[Attus] (bast fiber)

丈115.5_襟高5.5_裄68_袖口15.0_袖幅27.0_袖丈35.2_反幅32.5

1領

アットゥシ地切伏刺繍文の上衣である。襟、袖口に紺木綿裂を置き、その上に木綿糸の刺繍により、アイウシ文と呼ばれる棘状の文様を連続して施している。シンプルな文様構成をもつ上衣であるが、細かい手仕事の様子がうかがわれる。男ものといわれている。(ししゅう、えり、とげ)(20101005_h15)

Search by Coat

Search by Hokkaidō Ainu

Search by Tokyo National Museum

Keywords

袖口 / / 木綿 / アイヌ

Related Works

Search items related to work chosen