文化遺産オンライン

富士見西行蒔絵螺鈿印籠

ふじみさいぎょうまきえらでんいんろう

作品概要

富士見西行蒔絵螺鈿印籠

ふじみさいぎょうまきえらでんいんろう

漆工 / 明治

明治時代・19世紀

金薄肉高蒔絵、螺鈿

縦5.2_横4.2

1個

銘文:(根付)木製鬼面象嵌 金蒔銘「不若者有智遠仁者疎道 七十六翁南湖口」(緒締)銅製菊高肉彫

富士見西行蒔絵螺鈿印籠をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

印籠 / 薄肉 / 高蒔絵 /

関連作品

チェックした関連作品の検索