細石刃 さいせきじん

その他の画像全4枚中4枚表示

考古資料 / 旧石器 / 新潟県 

出土地:新潟県長岡市 荒屋遺跡出土
旧石器時代(後期)・前16000年
石製(頁岩製)
長0.7~3.9
5個

細(さい)石(せき)刃(じん)はカミソリの替え刃にも似た小形の石刃です。骨や角で作られた槍の側面に溝を彫り、そこに複数の細石刃をはめ込んで使われていたようです。刃こぼれした際には、新しい細石刃と交換できる利点から、旧石器時代末期には急速に日本列島全域に普及しました。

作品所在地の地図

関連リンク

細石刃チェックした作品をもとに関連する作品を探す

細石刃
細石刃
細石刃
細石刃
細石刃
ページトップへ