Graver and Others

Details

Graver and Others

Archaeology / Paleolithic Age / Niigata

Place excavated:From Kamiyama Site, Shimofunato Ko, Tsunan-machi, Niigata

Paleolithic period, 11000 BC

石製(頁岩)

103.0×36.0×18.0mm(彫器)

7個

彫器は剥片や石刃の縁辺または末端に樋状の(ひじょう)細長い刃部をつくりだした石器です。この刃部が現在の彫刻刀の刃の形に似ていることから命名されたもので、木や骨を削る道具と考えられています。本例は、東北地方に分布する神(かみ)山(やま)型(がた)彫器と呼ぶものです。

Related Works

Search items related to work chosen