Arrowhead Shaped Ritual Stone Object

Details

Arrowhead Shaped Ritual Stone Object

Archaeology / Jomon / Niigata

Place excavated:From Katakai-machi, Ojiya-shi, Niigata

Jomon period, 7000 - 4000 BC

石製(チャート)

68.0×32.0×11.0mm

1個

縄文時代早期の東北南部から九州にまで広く分布する、石鏃に似た形の儀礼用の打製石器です。石材としてチャートが選ばれることが多く、全体に磨(ま)耗(もう)した痕跡があることからトロトロ石器と呼ばれています。異(い)形(けい)部(ぶ)分(ぶん)磨(ま)製(せい)石(せっ)器(き)などと呼ばれることもあります。

Related Works

Search items related to work chosen