厚板 浅葱地三崩鳳凰菱模様 あついた あさぎじみつくずしほうおうびしもよう

染織 / 安土・桃山 

安土桃山時代・16~17世紀
1領

 厚板は男性役の着付に用いられる。鳳凰は徳の高い天子が一国を支配した時、その吉兆として現れると信じられたことから吉祥模様として愛好された。鳳は雄、凰は雌を表わし、つがいの鳥を向かい合わせにした鳳凰丸や鳳凰菱といった模様が生まれた。
(2007/08/21_h09)

作品所在地の地図

関連リンク

厚板 浅葱地三崩鳳凰菱模様チェックした作品をもとに関連する作品を探す

厚板唐織 浅葱地石畳鉄線唐草模様
厚板 浅葱淡茶段格子葡萄模様
厚板唐織 紅紫段花車破格子模様
厚板 紺茶段藤棚模様
厚板 紅地桐唐草模様
ページトップへ