文化遺産オンライン

厚板 紅地桐唐草模様

あついた  べにじきりからくさもよう

作品概要

厚板 紅地桐唐草模様

あついた  べにじきりからくさもよう

染織 / 江戸

江戸時代・18世紀

1領

能の演目では、天皇役をあえて子方(子役)に演じさせることによって、高貴な身分を尊重する配慮が見られる。能「国梄(くず)」に登場する天武天皇は子方が演じる。子方の着付には唐織や厚板が用いられるが、振袖仕立となっている。20090331_h09

厚板 紅地桐唐草模様をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

唐織 / / 模様 /

関連作品

チェックした関連作品の検索