厚板 紅白段鉄線唐草模様 あついた こうはくだんてっせんからくさもよう

染織 / 江戸 

江戸時代・18世紀
1領

紅白の段で大きく六つ替にデザインされた地色の上に、江戸時代前期に日本に入ってきた鉄線の花を唐草にアレンジして模様を織り出した唐織。振袖になっていることから、子方役に用いられたものである。男性の役でも少年の場合は、紅入の唐織を用いた。

作品所在地の地図

関連リンク

厚板 紅白段鉄線唐草模様チェックした作品をもとに関連する作品を探す

厚板唐織 浅葱地石畳鉄線唐草模様
厚板 紅地立涌菊橘模様
厚板唐織 紅紫段花車破格子模様
厚板 紅萌黄白段貝尽模様
能装束 厚板唐織 白地菊唐草模様
ページトップへ