厚板 藍白段籠目唐草模様 あついた  あいしろだんかごめからくさもよう

その他の画像全2枚中2枚表示

染織 / 江戸 

江戸時代・17世紀
1領

経糸(たていと)を藍(あい)と白に染め分けて段模様に織り出し、浮織で白地部分に籠目文、藍地部分に捻子花(ねじばな)に唐草の模様を織り出す。やや細かい上紋を絵緯糸(えぬきいと)を用いずに浮織で表わした段模様や、捻子花文、籠目文といった古様な模様は、江戸時代前期の厚板の特色である。

作品所在地の地図

関連リンク

厚板 藍白段籠目唐草模様チェックした作品をもとに関連する作品を探す

厚板 紅萌黄白段貝尽模様
厚板 藍茶段立涌笹萩模様
厚板 紫淡茶紺浅葱白段牡丹唐草模様
厚板 紅白段鉄線唐草模様
裲襠 紅地牡丹唐草模様金襴
ページトップへ