能面 邯鄲男 のうめん かんたんおとこ

その他の画像全3枚中3枚表示

彫刻 / 安土・桃山  江戸 

「天下一是閑」焼印
安土桃山~江戸時代・16~17世紀
木造、彩色
19.4×14.5
1面
重要文化財

メリハリのある彫りと健康的な肌の色が精彩に富む優品。面裏の焼印、知らせ鉋や鑿跡から是閑の作と見てよい。是閑は豊臣秀吉から「天下一」の称号を授かった面打。面打を世襲した大野出目家の初代で写しを多く造ったが、名人として高く評価されている。

作品所在地の地図

関連リンク

能面 邯鄲男チェックした作品をもとに関連する作品を探す

能面 曲見
能面 曲見

「天下一是閑」焼印

能面 増女
能面 増女

「天下一是閑」焼印

能面 若男
能面 若男

「天下一是閑」焼印

能面/孫次郎
能面/孫次郎

「天下一是閑」焼印

能面 邯鄲男
ページトップへ