文化遺産オンライン

墨竹図軸

ぼくちくずじく

作品概要

墨竹図軸

ぼくちくずじく

絵画 / / 中国

呉宏筆

制作地:中国

清時代・17世紀

絹本墨画

241.1×102

1幅

銘文:蘇文忠公墨法画于雲林白馬三十六峯下西江外史呉宏 ; 上幕 ; 呉宏私印 ; 遠度

呉宏(ごこう)(呉弘とも書く)は、清時代初期に南京で活躍した文人。山水と墨竹にすぐれ、当時、南京(金陵)で活躍した8人のすぐれた文人画家、すなわち「金陵八家(きんりょうはっか)」の1人にあげられました。本図は呉宏の墨竹の代表作の一つです。(140102_t081)

墨竹図軸をもっと見る

呉宏筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

Qing / / China /

関連作品

チェックした関連作品の検索