文化遺産オンライン

宜富当貴図軸

ぎふとうきずじく

作品概要

宜富当貴図軸

ぎふとうきずじく

絵画 / / 中国

趙之謙筆

制作地:中国

清時代・19世紀

紙本着色

縦147.6 横57.1

1幅

寿石に依り立ちながら、枝もたわわに咲き誇る牡丹を、艶やかに描いています。趙之謙は明時代の石涛(せきとう)に私淑し、輪郭線を描かない没骨の技法や、みずみずしい溌墨やたらし込みに、独特の境地を開きました。国色天香と称される牡丹は、富貴を象徴しています。

宜富当貴図軸をもっと見る

趙之謙筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ / China / Zhao

関連作品

チェックした関連作品の検索