Carps

Details

Carps

Paintings / Edo

By Nakajima Raisho (1796-1871)

Edo period, 19th century

Light color on silk

128.5×54.8

1幅

 暑い季節、床の間に掛ければ涼しくなりそうな一幅だ。夏は「鯉の季節」といえようか。わずかな曲線と透明感のある藍色のみで水を表わし、そこに遊泳する鯉を本物らしく描いて数尾配するのは、応挙以来の円山派のお家芸。来章も、この描き方を引き継いでいる。

Search by Carps

Search by By Nakajima Raisho (1796-1871)

Search by Tokyo National Museum

Keywords

応挙 / Edo / 円山 / Okyo

Related Works

Search items related to work chosen