文化遺産オンライン

青磁尊形花入

せいじそんがたはないれ

作品概要

青磁尊形花入

せいじそんがたはないれ

陶磁 / /

中国・龍泉窯

南宋~元時代・13世紀

陶製

高24.7 口径15.1 高台径10.6

1口

【本館用】青銅器の尊に倣った形で、胴部中央に膨らみがあるため日本では「中蕪(なかかぶら)」とも呼ぶ。その膨らみには獣面が貼り付けられ、裾から頸にかけてギザギザした凸線が縦に走る。この装飾にちなみ、「ササキツル」(ササギの蔓の意)の別名がある。毛利家伝来。

青磁尊形花入をもっと見る

中国・龍泉窯をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

龍泉 / 青磁 / / Yuan

関連作品

チェックした関連作品の検索