文化遺産オンライン

青磁杯

せいじはい

作品概要

青磁杯

せいじはい

陶磁 / / / 中国

龍泉窯

制作地:中国

南宋~元時代・13世紀

磁器

高4.0 口径9.2 高台径5.6 重113

1口

龍泉窯(りゅうせんよう)は浙江(せっこう)省西南の山間部に位置する中国最大の青磁窯である。粉青(ふんせい)色の釉が厚く掛けられた青磁は日本では砧(きぬた)青磁とよばれ、南宋時代の12世紀末に完成された。この杯は小品ながら器形が端整であり、釉色もすぐれている。(20060606_h21)

青磁杯をもっと見る

龍泉窯をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

青磁 / 龍泉 / /

関連作品

チェックした関連作品の検索