文化遺産オンライン

法花樹下人物文瓶

ほうかじゅかじんぶつもんへい

作品概要

法花樹下人物文瓶

ほうかじゅかじんぶつもんへい

陶磁 / / 中国

制作地:中国

明時代・15~16世紀

陶質

高32.6 口径5.2 底径11.8

1口

各種の色釉を素地に直接かけ分けて彩る三彩の一種で、俗に法花とよばれる。寒色系を主体にした深く鮮やかな色調に特色があり、細い界線を盛り上げて輪郭線とすることにより、釉がいりまじるのを防ぎ、絵画風の文様表現を可能にしている。

法花樹下人物文瓶をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

三彩 / / / 中国

関連作品

チェックした関連作品の検索