文化遺産オンライン

龍涛存星輪花盆

りゅうとうぞんせいりんかぼん

作品概要

龍涛存星輪花盆

りゅうとうぞんせいりんかぼん

漆工 / / 中国

制作地:中国

清時代・康熙年間(1662~1722)

木製漆塗

高2.7、径26.2、底径24.6

1枚

銘文:「大清康熙年製」銘

明快な文様構成、抑制された色彩感覚に清時代康熙期(1662~1722)の工芸の特色がよくあらわれています。底裏中央に楷書三行の「大清康熙年製」の鎗金銘が施されています。付属の箱や極書から、江戸時代に日本にもたらされ、伝えられた作品と判断されます。
(130611_t091)

龍涛存星輪花盆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ Qing / / 清康

関連作品

チェックした関連作品の検索