文化遺産オンライン

伝名和長年像

でんなわながとしぞう

作品概要

伝名和長年像

でんなわながとしぞう

絵画 / 安土・桃山

長谷川等伯筆

安土桃山時代・16世紀

絹本着色

82.4×39.0

1幅

重要文化財

本図は南北朝時代の武将、名和長年の肖像画と伝わる。しかし、近年は能登畠山(はたけやま)氏に関係する人物、あるいは馬術家で知られる武将、斎藤好玄(さいとうよしはる)(1500-1572)とも考えられている。編み込まれたたてがみの描写が細やかな暴れ馬は、像主の愛馬であろう。(140102_h21・22初詣)

伝名和長年像をもっと見る

長谷川等伯筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

名和 / 等伯 / 長谷川 / 長年

関連作品

チェックした関連作品の検索