高岡市内各種配給切符・購入票・購入通帳など たかおかしないかくしゅはいきゅうきっぷ・こうにゅうひょう・こうにゅうつうちょうなど

文書・書籍 / 昭和以降 / 富山県 

富山県高岡市
昭和戦中・戦後
紙・印刷
20
富山県高岡市古城1-5
1-01-56

生活の簡素化が叫ばれる中で、消費者への配給制は昭和15年(1940)に六大都市を中心に、まずマッチと砂糖から始まり、次いで同16年に米、翌17年には味噌・醤油・塩についても実施された。衣料切符は、昭和17年2月から点数制による配給統制が開始された。購入通帳や切符は戦後の混乱期にも発行された。

作品所在地の地図

関連リンク

高岡市内各種配給切符・購入票・購入通帳などチェックした作品をもとに関連する作品を探す

「一般用米穀類購入通帳」
「一般用米穀類購入通帳」

〔発行〕農林省 〔製造〕大蔵省印刷局

『高岡市民読本』
『高岡市民読本』

著作兼発行者:高岡市教育会(代表者:菅池岩吉),印刷人:坂口佐吉,印刷所:高岡印刷株式会社

「観光のしるべ」
「観光のしるべ」

発行:高岡市役所

高岡市内絵葉書(御野立所・瑞龍前田公遺徳碑・高岡関野神社)
新案 高岡商店双六
ページトップへ