豊後国大友時代末期府内絵図 ぶんごのくにおおともじだいまっきふないえず

文書・書籍 

縦114㎝×横110㎝
1舗

戦国時代の豊後府内のまちを描いた絵図を模写したもの。16世紀後半の大友氏最盛期の町の様子が描かれ、大友館は「大友役所」と記されている。その西側にはダイウス堂も見られ、キリスト教関連施設や唐人町が館の近くで確認でき、大友氏との親密な関係がうかがわれる。 
 発掘調査により、この地図に記された道路や施設が多数確認され、また大智寺や若宮、大臣塚等はこの地図と同じ場所に現存している。
本図はその原図が焼失した現在において、模写図として大変貴重なものである。

作品所在地の地図

関連リンク

豊後国大友時代末期府内絵図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

府内古図 
大友氏遺跡
筑紫将軍家大友家系図
府内古図
大友義統書状
ページトップへ