文化遺産オンライン

釈泉寺円筒分水槽

しゃくせんじえんとうぶんすいそう

作品概要

釈泉寺円筒分水槽

しゃくせんじえんとうぶんすいそう

建造物 / 昭和以降 / 中部

富山県

昭和中/1954

鉄筋コンクリート造、面積202㎡

1基

富山県中新川郡上市町釈泉寺字向川原50-53

登録年月日:20220217

登録有形文化財(建造物)

上市川沿岸の用水合口化に伴い、川の扇頂部に建設された、直径九・三メートルの円筒分水槽。溢流円筒頂部には円形の管理橋を設ける。〇・五一対〇・四九の高い精度で両岸の幹線水路に分水。安定した水供給により、長年の水不足を解消した戦後の農業水利施設。

関連作品

チェックした関連作品の検索