文化遺産オンライン

一木旅館旧館

いちきりょかんきゅうかん

作品概要

一木旅館旧館

いちきりょかんきゅうかん

建造物 / 明治 / 近畿

和歌山県

明治/1898~1912

木造2階建、瓦葺、建築面積89㎡

1棟

和歌山県海南市下津町上字前原288

登録年月日:20220629

登録有形文化財(建造物)

長保寺参詣道に所在する旅館の客室棟。二階建、入母屋造桟瓦葺、塀を挟んで参詣道に二階を見せる。本館の西に玄関棟で繋がる。一階に大小四室の続き座敷、二階に床構え付六畳と次の間六畳を配する。数寄屋風で銘木趣味のやや濃厚な意匠で新館と好対照をなす。

一木旅館旧館をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

旅館 / 海南 / 参詣 / 客室

関連作品

チェックした関連作品の検索