文化遺産オンライン

一木旅館玄関棟

いちきりょかんげんかんとう

作品概要

一木旅館玄関棟

いちきりょかんげんかんとう

建造物 / 昭和以降 / 近畿

和歌山県

昭和前/1937

木造平屋建、瓦葺、建築面積52㎡

1棟

和歌山県海南市下津町上字前原288

登録年月日:20220629

登録有形文化財(建造物)

長保寺参詣道に所在する旅館の玄関棟。通りに開く門から石敷き路で引き込んだ前庭奥にあり、平屋建、両下造桟瓦葺で、本館と旧館を繋ぐ東西廊下と新館への渡り廊下及び水廻りで構成する。玄関土間に那智黒石を散らすほか、内外に数寄を凝らした意匠とする。

関連作品

チェックした関連作品の検索